CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< ドラゴンボール 2 | main | RSSって >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
小学6年生
私のような人間がこういうことを語るのもどうかって感じだけども
さすがに同い年の娘を持つ母親としては
やっぱり触れないわけにはいかないかなぁ、ってことで
ちょっとだけ書いてみようかな、と。

ニュースを見て一番に驚いたのは
やっぱり 殺人 の文字。

小6?え?うちの娘と同い年やん。

そしてさらにびっくりしたのが原因がチャットでのやりとりとかなんとか。
(今じゃ掲示板の書き込みだってことが判明したらしいけど)

折しもちょうど娘も今現在掲示板の書き込みにハマッてるし
先日初めてチャットも経験してたところ。
もちろん、娘が遊んでるサイトは某アニメについて熱く語り合うとこだから
人についての噂だとか悪口だとかは全然ないんだけども
(きちんと毎日チェックしている私w)
なんだかなぁ・・・って感じ。

そうでなくても、高学年、それも女子ってのはかなり神経質なもの。
うちの娘も多分に漏れず、友人関係で色々トラブルはあった。
一時は学校に行くのがイヤ、だと言ったこともあったけども
不幸中の幸いだったのが、その原因となった友人の親と私が仲良しだったってこと。
お互いちゃんと娘の状態を伝え合うことができたから。
ただ、娘にとってはそれが逆に私に言いにくい、という環境を作っていたみたいだけど
そのへんもきちんと話し合ってわかってもらえたし。
今は別の友人(男子1+女子1)3人で毎日生き生きと遊んでる。
(この年齢で男女を意識していないこの3人も不思議やけどw)


この年代の子供達によくある話が仲間はずれ。
うちの娘は喧嘩ってものを友人としたことがなかったんだけど
そんな娘が友達の悪口を言うようになったのが5年生になってからの話。
友達と電話で話してる内容を聞いていると内容はかなりのもので。
原因は確かにその子にあるのは納得できるんだけども
だんだんエキサイトしてゆく様子は、この年代の子供達独特の残酷さ。
ある日、交換ノートをこっそり見た私は唖然とした。
書いてあるのは、全部その子の悪口のみ。
その頃と同じくして、娘も先述の友人とまたトラブル。
これも原因は悪口。
悪口ってほどのものじゃなかったのかもしれないけど
お互いが第三者からその内容を聞かされて(それも同一人物)
険悪な関係に。
最終的にはきちんと仲直りできたんだけども、このことをきっかけに
『友達の悪口は絶対に言わない』 ということをトクトクと言って聞かせた。
仲間はずれにされていた子の仲間はずれにされた原因ってのも
『○○ちゃんの悪口を言ってた』ってのが○○ちゃん本人の耳に入ったことがきっかけ。
『悪口を言えば、必ず本人の耳に入る』 ってこと
娘も自分の身をもって理解したんだと思う。

ただ、このトラブルがあった時の担任の対応ってのはホントにさまざまで。
4年生の時の担任は、色々と親身になって子供達の様子を見てくれてたみたいなんだけども
5年生の担任は、「ああ、そういえばそんなこともあったみたいですねー」で
終わってしまったという事実。
実は、6年生の担任も引き続きこの先生で、友人関係のトラブルは
この先生に言っても仕方ない、とあきらめているのは保護者間での暗黙の了解。


ちょっと話題がそれてしまったか。
今回の事件も、ニュースやワイドショーによれば
掲示板に悪口を書き込まれたことが原因だとかなんとか。
本当にこの年代の残酷さと言ったらば、大人でも引いてしまうほどだってのは
自分が歩いてきた道だってのもあるけども、今現在娘たちを見ていても思う。

ただ、それが殺意にまで発展するのは、どんな葛藤があったのか。
殺害方法にしても、どうすればあそこまで冷静に残酷に行動できたのか。
この子達はHPを作ってた、っていうことだけども
その内容までを親が把握するのは不可能だったんだろうか?
殺人を決意するまでに、誰かに相談することはできかったんだろうか?
被害者の女の子よりも、加害者の女の子の心情、そして親の気持ちを
考えてしまうのは、間違っているんだろうか。
もちろん、殺人を犯したのだから、かばうつもりは毛頭ない。
でも、自分で凶器を準備し、殺害方法も考え、実行に移す、ってのは
よっぽどのことがあったに違いないような気がする。
世間で言われているように、ゲーム世代でゲーム感覚で殺人を犯した、ってのとは
なんとなくだけど少し違うような気がする。
小6なんて年齢は世間が思ってるほど、子供じゃないよ。

娘のクラスでも、おそらく半数ぐらいは携帯電話を持っている。
幸い(?)うちの娘は携帯を欲しがってはいないから持たせてはいないけども
携帯なんて持ったら友人関係が把握できなくなってしまう、ってのは
職場の同僚(子供さん達はもう成人)からのアドバイス。
子供に携帯を持たせている友人に話を聞くと
食事中も、携帯を手放さずにずっと触っている、とかなんとか。
別の友人は、夜の9時以降は触らない、かけられる電話番号も固定
という条件で持たせているらしい。
今のご時世、中学生になれば、たぶん持たないわけにはいかなくなるんだろうけど
色々と考えてしまうよなぁ。

そんな娘は、今日修学旅行から帰って来る。
たくさんの土産話をゆっくり聞かせてもらわなきゃ。
何かあった時には、すぐに話せるような
そんな母親になりたい、とつくづく感じた事件だった。
| 子供 | 09:03 | comments(5) | trackbacks(1) |
スポンサーサイト
| - | 09:03 | - | - |
コメント
お子さんを持つお母様の気持ちが素直に伝わりました。
私は大学生です。
ポケベル、ピッチ、携帯電話の普及と共に育った世代です。
中学生当時は「みんなも持っているから」と安易な気持ちでねだりました。(あと誘拐も流行っていたのでその防止という名目も付け)

今の小学生世代は物心ついた時には大抵の成人、1人に携帯1台は当たり前の事なんですよね。
そうなると私が母親にはなる頃はどう変化しているのでしょう?
きっとどの学校でもPCの授業が増えて、更に子供でも1人に携帯1台は常識になっていくのか。
むしろ携帯電話で担任の先生と個人連絡とかするのか。

とりとめのない妄想に走りましたが、未婚の私ですら教育の難しさと不安を感じました。(母親でもないくせにすみません)

ちなみに、自分で言うのも恥ずかしいのですが私は母親が親友です。
悩みも友人ではなく母に言ったほうが安心するんです。
20歳越えた今でも毎晩語り合います。
由香里さんの最後の4行の思い、まさに女性なら誰もが望むことでしょうね。
思わずうなずいてしまいました!

なんだか独り言のような書き込みですみません。
| makko | 2004/06/05 4:30 AM |
makkoさん、初めまして。
書き込みありがとうございました^^

『母親が親友です』
この言葉、母親としてとても嬉しく思いました。
私の知り合いも娘さんと毎晩語り合うって言ってて
そういう関係をとても羨ましく思ったもんです。
私も娘にとってそんな存在になれればいいんだけど。

makkoさんならきっと素敵なお母さんになりますよ!
ってまだまだ先の話なのかもしれませんが(笑)
| 由香里 | 2004/06/05 7:30 AM |
こんにちわ。小学六年生です┐('〜`;)┌  宿題がむずかしい( ̄□ ̄;)!!
| | 2005/06/11 11:00 AM |
 わが娘の言葉使いの悪さに・・。
「人間のカス、死ね、くそやろう」等の暴言・行動の数々に
こんな子いらないと真剣に思いました。
 親が悪い。
 こんな子に育てた自分が悪い。
| 空 | 2006/07/03 3:12 PM |
勉強のやり方かわってめんどいー
| やよっち | 2007/04/18 8:22 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://yukari.jugem.cc/trackback/10
トラックバック
長崎佐世保市の小6殺傷事件
書こうか書くまいかで迷っていて 書かないでおこうと思ったのだが 書いてみる。(苦笑・・・) さてこの今回の事件でいろんなblogでと取り上げ られておりますがどれもピンとくるようなものは なく。道徳教育のように 「命の大切さを」とか、「ネットは怖
| 日々適当なblog | 2004/06/04 9:44 AM |